キッチンリフォームは、大阪・兵庫・奈良・京都・名古屋の水廻りリフォーム専門店みずらぼへ

初心者でも安心!
3分で分かるキッチンの選び方How to choose your toilet

3分で欲しいがみつかるあなたにピッタリキッチン

3分で欲しいがみつかるあなたにピッタリキッチン

キッチンをリフォームしたい!
でも、種類がたくさんあって何が良いのかわからない。そこで、みずらぼでは「3分で欲しいがみつかるあなたのキッチン」をご用意!「Yes・No」で答えるだけであなたにピッタリ のキッチンがみつかります!

01会話しながら、テレビを見ながらお料理されたいですか?

キッチンのレイアウトについて

主なキッチンのレイアウトは、I型・L型・II型・対面型(アイランド型・ペニンシュラ型)などがあり、それぞれに長所・短所があります。 どのようなレイアウトにするかは、キッチンの空間にあてられる広さと、キッチンでどの様な作業をおこなうのか、複数で行うのかなど使い方や希望を考慮して決めなければなりません。 さらに、動線・収納を考慮したレイアウトのキッチンを選びましょう。

矢印
  • I型キッチン

    I型キッチン

    シンク・コンロ・作業スペースが一列にレイアウトされたキッチンで、下ごしらえから調理、配膳までの作業を平行移動で行える。また、比較的狭いスペースに適した最も基本的なキッチンです。

  • II型キッチン

    II型キッチン

    コンロ・作業スペース・シンクを2つに分け、平行に配置したキッチンで、作業動線が短く効率的です。また、収納スペースも多く取るキッチンです。

  • L型キッチン

    L型キッチン

    ワークトップがL字型で、シンクとコンロが離れて配置されたキッチンで、I型よりも作業動線が短く、二人以上が居ても動きやすいキッチンです。

  • アイランド型キッチン

    アイランド型キッチン

    シンクや作業スペースの一部、あるいは全部が壁から離れ、部屋の中央に配置されたキッチンで、多人数でも料理が楽しめるキッチンです。

  • ペニンシュラ型キッチン

    ペニンシュラ型キッチン

    キッチンの左右どちらかが壁に接しており、キッチンとダイニングルームの間にカウンターがついて、皿の受け渡しができるキッチンのことです。家族とコミュニケーションをとりながら料理が行いやすい。